一般財団法人 青森県教育厚生会

力をあわせて 笑顔でいきいき

育英奨学事業

担当:事業課017-721-1313

出願の
資格
本会会員又は県内に5年以上在住者の子弟で、次に該当する者とします。ただし、既に本会の奨学生である者は除きます。
(1)大学又は大学院に入学又は在学する者(通信教育課程及び短期大学は除く。)
(2)学資の負担が困難と認められる者
(3)健康上修学に支障がなく学業優秀な者
(4)学業成績が以下の条件に該当する者
①大学入学者
 卒業高等学校の全履修科目評定が中以上、又は5段階法においては平均が3.0以上であること
②大学(大学院)在学者
 当該年次(学年)において必要な所定の単位を取得していること
※子弟とは、子、弟、妹及びその他生計を一にしている被扶養者をいいます。
奨学金の区分第1種奨学金100万円在学期間をとおし、1回のみの貸与とします。第1種・第2種の区分は、奨学生選考委員会で決定します。
第2種奨学金80万円
出願書類と期間(1)出願書類
①奨学生選考願書
ホームページからダウンロードして使用できます(下記及び様式ダウンロード)。
②入学又は在学を証明するもの
合格通知書又は入学許可証の写し、又は在学証明書
③成績証明書
・大学入学者:出身高等学校長が証明するもの
・大学(大学院)在学者:大学・大学院の長が証明するもの
④保護者の所得証明書
・前年分の「給与所得の源泉徴収票」の写し、又は市町村発行の所得課税証明書
・生計を一にしている者で保護者以外に給与所得がある場合も同様
⑤連帯保証人
・保護者1名及び奨学生と別生計の県内在住者1名の2名とします。ただし、保護者が本会会員の場合は不要です。
※奨学生が次に該当した場合、返還の責を負わなければなりません。
  ・返還が不能となったとき
  ・死亡したとき
  ・特別の事情で返還が困難になったとき。
※個人番号(マイナンバー)の記載がある書類に関しては、お受け取りできませんのでご確認ください。 (2)出願期間
毎年3月1日~4月15日
奨学生の採用(1)採用人員 50名程度
  採用はその年度の予算の範囲で行いますので、採用されない場合もあります。
(2)採用は奨学生選考委員会を経て決定します。
(3)採用決定後の提出書類
①奨学金借用証書
②保護者と連帯保証人の印鑑登録証明書
③奨学金に係わる個人情報の取扱いに関する同意書
(4)奨学金は、5月下旬に保護者名義の金融機関の指定口座に送金します。
奨学金の返還奨学生は、次のいずれかに該当するときから起算して、10年の期間において半年賦払い(6月、12月)で返還しなければなりません。また、いつでも全部又は一部を繰上げて返還することができます。
(1)卒業したとき
(2)学業成績又は性向が著しく不良となったとき
(3)除籍又は退学となったとき
利子無利子です。ただし、返還を怠ったときは、遅延損害金を徴収します。
返還命令奨学生が次に該当すると認められるときは、全額を返還しなければなりません。
(1)奨学金を目的以外に使用したとき
(2)偽りの申請、届出及びその他不正手段によって奨学金を受けたとき
(3)奨学金の返還を払込期日後4ヵ月以上延滞したとき
その他他団体の奨学生となっている場合でも出願できます。
2018年度奨学生募集要項2018年度奨学生選考願書(PDF)2018年度奨学生選考願書(EXCEL)

一般財団法人
青森県教育厚生会

交通アクセス

  • 〒030-0823
  • 青森県青森市橋本1丁目2番25号

電話・FAX

  • 総務課017-721-1310
  • 事業課017-721-1312
  • FAX017-723-2267

メール