八戸市階上町学校組合立田代小中学校    取材日:2015年5月14日  取材者:総務課 野澤秋穂

がんばってお世話するぞ!

春の暖かさを感じる5月中旬、昨年度に引き続き2年目となる「ひまわりの道」作りが、八戸市階上町学校組合立田代小中学校の合同作業で行われました。きれいな青空が広がって、雲ひとつない快晴です!

この活動は、愛校心と環境保護に対する意識を高めるとともに、地域との連携を深める機会とするために行われているそうです。

P1090603 P1090607    学校玄関前に集合し、作業内容の確認です。       道具の準備もバッチリ!

 

昨年は地域の方から分けてもらったひまわりの苗を植えましたが、今年は昨年一生懸命育てたひまわりから採れた種を植え付けます。

「土を掘り起こして柔らかくした後、肥料を与え、人差し指の第2関節くらいの深さに穴をあけて、その中に種を植え付けます。その上に軽く土をかぶせて水やりをします。」植え付け作業の説明が小学校の教頭先生からありました。

続いて児童会長の元気な作業開始宣言があり、順次学校前にある「オアシス坂」沿いでの作業に向かいます。来校者が通る道なので、車に注意しながら始めます。

しかし、作業を始めようと思った矢先、バケツに入った種をこぼしてしまうハプニングが…。

それでもめげずに種を拾って作業開始です!

P1090628 P1090612  昨年植えたひまわりの位置を頼りに穴を掘りますが、土は思ったよりも固く、苦労している様子も見られます。穴を掘るだけでも力仕事!(写真左)

どのくらいの深さにしたらいいのか、場所はここでいいのか、と困惑しつつも一生懸命に作業をします。

小中合同ということもあり、中学生が小学生を手伝う微笑ましい姿も。(写真右)

大人になると人に優しくすることが照れくさくてできなかったりしますが、とても大事なことですよね。

子どもたちから学ぶことは、まだまだたくさんあります!!

P1090635 P1090618

 穴を掘る人、土をかぶせる人、水やりをする人、と自分たちで役割分担を決めて作業をしたので、順調に進み無事に終了です。

軍手がこんなに汚れたよ~!

軍手がこんなに汚れたよ~!

後片付けもしっかりと~

後片付けもしっかりと~

 

真っ白だった軍手も、終わるころには真っ黒になり、子どもたちのがんばった成果が表れています。

皆さんおつかれさまでした♪

ひまわりの花が咲くのはまだまだ先ですが、これからお世話をがんばるぞ!と話していました。

また、種から育てることは、苗から育てるよりも難しいので「きちんと咲いてくれるか心配」との声もありましたが、みんなでお世話して、きれいな大きいひまわりを咲かせてほしいです。

  余談ではありますが、この取材後、私も家の庭にひまわりの種を植え付けました。

子どもたちに負けずにお世話をしてきれいなひまわりを咲かせてみせます!笑

 画像2

 

 

 

 

 

 最後に、先生も一緒に記念撮影♪とっても仲良しな田代小中学校の皆さんでした。

ぜひ、これからも「オアシス坂」をひまわりでいっぱいにし続けてほしいです。

田代小中学校の皆さん、お忙しい中お時間をいただきましてありがとうございました。