2016年度教美展

 今年で46回目を迎える青森県教職員美術展覧会(教美展)が開催されることとなりました。 
 教美展は、青森県内の教職員や教職員OBの方々の、日本画・洋画・書・写真・工芸・版画・彫刻・デザインの創意あふれる作品が一堂に会する唯一の機会として長年にわたり開催されてまいりました。厚生会の事業の中でも公益事業として、毎年100点を超える作品応募があり、県内外500名を超える入場者を迎えてきました。昨年に引き続き、青森市民美術展示館での開催です。 
 出品くださっている作者の皆様は、お忙しい時間を縫って、毎回参加してくださっております。作品への思いや創作への願いを、ひとつひとつの作品から受け取っていただければ主催者として大変うれしく思います。 
 青森県教育厚生会は、1932(昭和7)年10月創立以来、今年度で84周年を迎えました。戦後の混乱期をはじめ、幾多の変遷を経て、2013年の法人制度改革により、一般財団法人として新たな歩みを始め、4年目となりました。
 今後も青森県の教育・文化の発展の一助となることを願い、役職員一同本教美展の開催意義を深く心に刻み事業を進めてまいります。皆様方の一層のご理解とご支援を賜りたいと存じます。